FC2ブログ

浮かんでくる曲

こんにちは、講師の大槻文香です。
先日、ふと思い至って海を見に行ってきました。
天気は快晴!
穏やかで、春の訪れを間近に感じる日でした☀



音楽家はそれぞれのシチュエーションで、頭の中に曲が流れてくると言います。
私がこの日思い浮かんだのは、ドビュッシー作曲のプレリュードでした。
ピアノの曲です🎹

勿論同じ曲でも、人によって感じる情景は異なるでしょう。
私の場合は、深い深い海の底から細かな泡が明るい水面に向かって上昇してくるイメージが強いのです。

とても素敵な曲ですので、どんなイメージが浮かぶか、宜しければ聴いてみてください(*^^*)





【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

練習

アモローソ音楽院の内海響子です。


ヴァイオリンの練習に限らず

練習というものは時に面倒く

今日はやらなくてもいいかな

とか

1日くらいやらなくても変わらないかな

と思ったりもしますが(^◇^;)


1日サボると自分が分かる
2日サボるとライバルに分かる
3日サボると聴衆に分かる

と。

ローマは1日にしてならず

ですね(*^^*)



【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

お肉パワー!

こんにちは、アモローソ音楽院の中村響子です。

突然ですが、気持ちに喝を入れたい時皆さんは何を食べますか??
私は大事な本番の前など気合いを入れたい時はお肉を食べることが多いです。といっても本番直前は胸がいっぱいで食べられないので…前日にいただきます🍴

やはりお肉をガッツリ食べるとエネルギーが湧いてくる気がします✨食べ方はステーキだったりハンバーグだったり焼肉だったり、色々…🍖

写真は疲れた後、もう一度パワーを注入したい時に食べた肉寿司😍
美味しさに疲れが吹っ飛び幸せな気持ちになりました💕




中村響子

【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

和楽器と

こんにちは、講師の大槻文香です。

先日、知人と一緒にコンサートに行って参りました。
といってもピアノが置いてあるバーで、お食事をいただきながら、喋りながらの演奏会です。

最近はこのように、飲食しながら小さな会場でのコンサートも多くなってきました。
「演奏会」「コンサート」というと所謂お堅いイメージを持っている方も多いと思います、
このような催しは、気軽に足を運べて個人的には好きです(*^^*)
お腹も満たされるし…ごほんごほん。

出演はヴァイオリン、ピアノ(たまにボーカル)、ギター、そして三味線の四人でした。
和楽器が入ることで和風の曲、ギターと合わせることでジャズなど、バラエティー豊かでとても楽しめました♪
三味線やギターと一緒にヴァイオリンの音を聴いたのは初めてでしたが、ピアノが上手く絡んでいて違和感はありませんでした。
初体験!

私もいつか、和楽器やどこかの民族楽器と一緒に演奏してみたくなりました♪
面白い組み合わせ、ないかなぁ~






【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

花の兄



アモローソ音楽院、佐々木梨花です。


厳しい冬を終え、春の歓びをもたらしてくれる花といえば「梅」ではないでしょうか。
他の花よりも先に咲くところから、梅は「花の兄」と
いう別名を持っているそうです。

私は、小石川後楽園という庭園が大好きで、
桜や藤や睡蓮、カモの親子、田植えなど季節の移ろいを楽しみに足繁く通っています。


春満開まであと少し!あるゆる草花や動物たちが冬眠から目を覚まし、一斉に活動を始めるのが待ち遠しいです。

私たちも五感を研ぎ澄ませ、
春の恵みを体いっぱいに吸収したいですね(^^)





【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

宝塚のオケピ

アモローソ音楽院の内海響子です。

ベルばらで盛り上がってしまいましたが(笑)


そんなベルナール好きの中村響子先生が、
宝塚歌劇のオーケストラで弾いていると聞いて、
先日の観劇の時に、オケピ(オーケストラピット)を覗きに行きました\(^o^)/

宝塚の劇場は、オケピの手前に
普通のオペラなどではない
『銀橋』
というスターさんが歩く橋があって
中々覗きにくく(^◇^;)

私は背伸びをして
中村先生は立ち上がって
話をしました(笑)

なんか、普通のオケピより深い気がしたけど
気のせいかしら(^◇^;)


宝塚の舞台は、
舞台も衣装もとてもキラキラでした
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

そんな素敵な舞台を支えるオーケストラに
アモローソ音楽院の中村先生がいるかと思うと、
私もなんだか鼻が高かったです(*^^*)




そして私は帰宅後
「私がお前を愛するはずがないっ!」
「これが俺の復讐だぁっ!」

無駄に叫んで、
1人再演(笑)



影響されやすぃ歌科です(;^ω^A


【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

オスカル様もヴァイオリン弾きます!

アモローソ音楽院の内海響子です。

なんだかベルばら『ベルサイユのばら』ネタで盛り上がっているようなので、
引きこもり歌手としては反応しないと!(笑)

ベルばらは小学生の時に読んで以来、
私も大好きです!!

中村響子先生はベルナールがお好きみたいですが
私はオスカルです♡(≧∇≦)♡

オスカルは男装麗人(女)ですが、
登場するどの男性よりカッコイイと思います♡

私もオスカル様に
「私の春風」
と呼ばれたい♡

(笑)

(作中でオスカルが自分を慕うロザリーに言います)
知らない人には何のことやら、ですね。
すみません(^◇^;)


オスカルは、ヴァイオリンも上手で、
読んだ時にとっても嬉しくて、
練習する意欲が湧いたものです(*^^*)



【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ご近所さん

こんにちは、講師の大槻文香です。
私は楽器の演奏が可能なアパートに暮らしているのですが、色んな曲が聴こえてきて楽しいです。
特にピアノを練習しているのがよく聴こえますね。

ある時はクラシック、
ある時はポップス、
ある時は童謡や合唱曲、
ある時はアニソン等々…

ショパンのエチュードが聴こえてきたかと思えば、
『いい日旅立ち』が流れてきたり…
たまに一緒に口ずさんでいます(笑)






【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

進め!ショコラとともに!

こんにちは、アモローソ音楽院の中村響子です。

2月14日のバレンタインに向けて街中ではチョコレート販売の特設コーナーが目立つようになりましたね💝

そんな中『ベルサイユのばら』と高島屋さんのコラボレーション冊子を手に入れました。オスカル様ー!!!
中身はどれも美味しそうなチョコレートの紹介と、この冊子の為に新たに書き下ろされたベルばらの漫画が載っております。豪華…✨


日曜日のブログで佐々木先生も学生の頃夢中になった漫画!と紹介されておりましたが、私がベルばらと出会ったのは、フランス人作曲家の作品を勉強することになった時、母からフランスについて勉強出来るのでは?と教えてもらったことがキッカケでした。
その時は中身がドラマティック過ぎて子供の私にはよく分からなかった…というのが正直な感想でした💦

今は歴史的にもストーリー的にも楽しめる漫画の一つで、個人的には黒い騎士の正体でもあり新聞記者のベルナール・シャトレが素敵だなぁと思うキャラクターです💕

皆さんはどのキャラクターがお好きですか?☺️




中村響子

【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

マリー・アントワネット展



アモローソ音楽院の佐々木梨花です。

今週勝どきレッスンの後に、
六本木の森アーツセンターギャラリーにて開催されている「マリーアントワネット展」に行ってきました。

六本木駅は大江戸線で一本!勝どき駅から10分強で行けます。そして、2月中は20時まで開館しているというミラクル☆

マリーアントワネットといえば、
かの有名な
「パンがなければケーキを食べれば良いでしょ」という何とも高慢な言葉(実際には言ってないらしい)
また、少年モーツァルトがオーストリア王室での御前演奏をした際にアントワネットに言った、
「将来君を僕のお嫁さんにしてあげる」
というエピソードが浮かぶでしょうか。

ちなみに、私はマリーアントワネットと言えば、
学生時代に夢中になった「ベルばら」ですね!


展覧会では、盛大な王家の結婚から始まり、絶対王政時代の豪華絢爛な生活、そして最後は処刑へと、数奇な運命を辿った38年間のマリーアントワネットの生涯を巡ります。

どれも見どころのある展示品でしたが、私は特に絞首台に登る直前に履いていたとされる片方の靴が忘れられません。
年季の入り方が、さっきまで履いていたのではないかと思うくらい生々しいものでした。

フランス革命という激動の時代に生きたマリー・アントワネット。もし、この時代に生まれていなかったらどんな人生を歩んでいただろう、と思わず想像してしまう、
そんなことを思った展示会でした。

プロフィール

アモローソ音楽院

Author:アモローソ音楽院
【アモローソ音楽院】
勝どき駅から徒歩5分

主催 勅使河原真実より
「音楽を愛する人、バイオリンを好きになってくれる人を1人でも増やしたい!
そんな想いからアモローソ音楽院を立ち上げました。
「音楽だーいすき!」
を合言葉に、私たちと一緒にバイオリンをはじめてみませんか?
愛情を持って、優しく・丁寧に・楽しく、一緒に勉強すれば、音楽は必ずあなたの生涯のお友達になります!」

ブログでは、アモローソ音楽院の講師たちが、様々なトピックをご紹介致します♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR