FC2ブログ

シューマン

レッスンの伴奏に来てくれたピアニストさんが

「今からシューマンのヴァイオリンソナタ弾きに行くんです」

というので、2人してしばし楽譜を眺め、

弾いてみて

やっぱりピアノに華を持たせてますね(^◇^;)

という結論に至りました。


シューマンは、
当時のスターピアニストであり恋人のクララが弾くことを
常に想定して曲を書いていたのでしょう(*^^*)


ヴァイオリンソナタだろうが、歌曲だろうが、

ヴァイオリンの見せ場、歌の聞かせどころ、
ヴァイオリンの特質、歌声の美しさを引き出す

というより

ピアノに全てかかっている、、、


ピアニストさん、よろしくお願い致します(笑)



【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

意外と

講師の大槻文香です。
季節の変わり目だからか、
楽器の調子が中々上がらない今日この頃です。

さて、ヴァイオリンの難しいことの1つは、
自分で音程を作らなければいけないことですよね。
それにはスケール(音階)練習が欠かせません。
そして、スケールでも曲でも
自分の音を録音して聴いてみるのは
とても勉強になります。

弾いているときに
「あ、ここ上手くいったな!」
というところが意外と微妙だったり、
「あ、失敗した!」
というところが意外と良く弾けていたり!
新しい発見が沢山です(*^^*)






【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

カラフル☆ミュージカル

こんにちは、アモローソ音楽院の中村響子です。

先日、今話題の『ラ・ラ・ランド』を観て参りました🎥
ミュージカル大好きな私にとって外せない作品!
予告編を見た時のカラフルな印象そのままに目が回ってしまいそうなくらいの色使い!ヒロインのミアが着ているワンピースがどれも可愛かったです💕

個人的にはMGMミュージカル(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー社が作り出したミュージカル映画。代表的な作品は「雨に唄えば」「オズの魔法使い」など。)と似た空気を感じ、『巴里のアメリカ人』でジーン・ケリーとレスリー・キャロンが台詞や歌無しで踊るシーンや『バンドワゴン』のフレッド・アステアとシド・チャリシーなど様々なロマンティックなダンスナンバーを思い出しました…💓

音や映像は今の映画と比べると荒い部分もありますが、元祖カラフルミュージカル?!と言っても過言ではない《巴里のアメリカ人》のダンスシーンなどは冒頭のスーツのカラフルさとレスリー・キャロン演じるヒロインの衣装が可愛くて大好きです😍


主人公とヒロインの心が少しずつ近付き、そこからぐっと距離を縮めていくシーンでのダンスってなんて素敵なのでしょう…!!✨




中村響子

【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

くっつくくっつかない問題

アモローソ音楽院、佐々木梨花です。


面白くない練習トップ3位に入るであろう、
「音階練習」

皆さんはどんなふうに練習しているでしょうか?

特に重音のスケールは左手の形を作るのも、音を出すのも難しいので泣きたくなってきますよね。
しかし、憧れのあの曲もあの曲も、重音だらけ!


避けて通れない道ならば今のうちに打破しておきたいでよね。

最近、生徒さん方の重音のスケールを聴かせていただいて思うことがあります。

それは、6度の重音で指同士がくっつくのかくっつかないのかよく把握出来ていないで弾いていること。


これは、3度にもオクターブにもあまりない感覚なので、なんとなく弾いてしまっている生徒さんが多いですね。

音が出てから、「あ、なんか違うかも?」と探るのではなく、
音を出す前にくっつくくっつかないを整理してから弾いてみましょう。くっつく音は丸をつける、としてもOK。

なんとも不安定な音程が、少しは改善すると思います。

よく耳をすま〜して根気よく(-᷅_-᷄๑)


【アモローソ音楽院】

http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

練習時間

アモローソ音楽院の内海響子です。


よく、

「学校も忙しくなってきて練習時間を取るのが難しいのですが
どうしたらいいですか?」

と聞かれますが、

練習時間は、確保しないと作れません。

勉強が終わったら
手が空いたら
あれをやってから
これを済ませてから

などと言っていたら、まず時間は出来ません。

練習は、1日のスケジュールに組み込みます。
まず練習時間を確保して、
それから他の予定を組みます。

学年を重ねれば重ねるほど、
年を取れば取るほど、
どんどん忙しくなります。

どうやって練習時間を作るか

それも重要な才能となります。


【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

アモローソ音楽院

Author:アモローソ音楽院
【アモローソ音楽院】
勝どき駅から徒歩5分

主催 勅使河原真実より
「音楽を愛する人、バイオリンを好きになってくれる人を1人でも増やしたい!
そんな想いからアモローソ音楽院を立ち上げました。
「音楽だーいすき!」
を合言葉に、私たちと一緒にバイオリンをはじめてみませんか?
愛情を持って、優しく・丁寧に・楽しく、一緒に勉強すれば、音楽は必ずあなたの生涯のお友達になります!」

ブログでは、アモローソ音楽院の講師たちが、様々なトピックをご紹介致します♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR