FC2ブログ

ひとつずつ分けて訓練する♪

アモローソ音楽院の内海響子です。

演奏するということは、

楽譜を読む
 ・音の判別(ドレミ…)
 ・音程の判別(高低)
 ・その音の長さ(リズム)
 ・どのような表情でそれを弾くか(強弱など)

そして、楽器を操作する

これらを全て”同時”に行って
初めて音楽を奏でることができます。

この”同時に行う”ということがとても難しいです。

どれか一つ欠けても成立しません。
弾きたい曲が、思うように弾けません。


音符を読むだけなら間違いなく読める。
リズムを間違いなく手拍子することが出来る。
先生の手を見て真似して指を動かすことが出来る。

一つずつなら出来ても、同時に全部一度にやるととても難しく、
「できない!!」
となることは多々あります。

全てを同時にこなす訓練していくのが望ましいですが、それが難しいからといって才能がないわけではありません。
難しい時は、上記を別々に訓練していけば、だんだんと全てを同時にやることが出来ます。

人は歩きながら、前を見て、横を見て、鳥の声と車の音を聴き分けて、
歩き続けながら車にぶつからずに、
道順を間違えずに、目的地に到着することができます。

何かを同時にやることは不可能ではありません。

生まれた時からごく自然に歩いてきたように
楽器の演奏も一歩ずつの訓練すれば、必ず弾けるようになります(*^^*)


【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アモローソ音楽院

Author:アモローソ音楽院
【アモローソ音楽院】
勝どき駅から徒歩5分

主催 勅使河原真実より
「音楽を愛する人、バイオリンを好きになってくれる人を1人でも増やしたい!
そんな想いからアモローソ音楽院を立ち上げました。
「音楽だーいすき!」
を合言葉に、私たちと一緒にバイオリンをはじめてみませんか?
愛情を持って、優しく・丁寧に・楽しく、一緒に勉強すれば、音楽は必ずあなたの生涯のお友達になります!」

ブログでは、アモローソ音楽院の講師たちが、様々なトピックをご紹介致します♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR