FC2ブログ

ミュージカルのお話♪〜ウエスト・サイド・ストーリー③

こんばんは、アモローソ音楽院の中村響子です。
本日はウエスト・サイド・ストーリーのお話第三弾!

前回は私が初めて観た時に心に残った曲二曲の内一曲《トゥナイト》をご紹介させていただきました。
本日は二曲目のお話です。
その曲とは…プエルトリコ系アメリカ人グループのシャーク団の溜まり場で、アメリカへの憧れやそれをからかう掛け合いが楽しいリズムに乗って歌われる《アメリカ》!

当初は歌詞の意味がすぐに理解出来なかったのですが、わくわくせざるを得ない音楽とダンスに圧倒されたことを今でも覚えております✨
特にシャーク団リーダー、ベルナルドの恋人であるアニタのダンスは見惚れてしまいます。その時着ている紫のドレスのボリュームあるドレープにも目が釘付け!😍


映画版ではシャーク団の男性、女性に分かれて掛け合いをしたり歌い踊りますが、舞台版ではシャーク団の女性のみで歌い踊るナンバーです。
どちらのバージョンも好きですが、映画版のこのシーンは大好きで何度も何度も巻き戻しして観ておりました!!👀


楽しいリズムで聞き流してしまいそうになりますが、新天地アメリカに夢や憧れ、希望を託して移住してきた人達の想いが詰まっている歌詞に、ふと考えさせられます。



中村響子

【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

ミュージカルのお話♪〜ウエスト・サイド・ストーリー②〜

こんばんは、アモローソ音楽院の中村響子です。

引き続き《ウエスト・サイド・ストーリー》についてお話させていただきたいと思います♪

前回取り上げたのは物語の冒頭、プロローグでした。映像見ていただけたでしょうか?!👀
対立するジェット団とシャーク団2つの不良グループの抗争が毎日繰り返されていることを表す為にあの9分程のプロローグの間に1ヶ月くらいの時間が経っている設定だという話を聞いたことがあります。
その中に出てくる名場面、ポスターなどにも載っており有名な有名な足上げシーン!
「ここは俺らのシマだ!」と主張する振り付けだそうです。なんと華麗なる主張…✨


さて、いよいよ華麗で軽やかなプロローグを経て本編が進んでいきます。
私がこの作品を初めて観た後、心に残った曲が二曲あります♪
一つは美しさに溜息をつかずにはいられない《トゥナイト》。

ロミオとジュリエットのようにバルコニーで愛を確かめ合いながら歌うシーンはロマンチックです…🌃ああいったバルコニーは日本ではなかなかお目にかかることが出来ない為、見た当初は憧れました…階段が少し入り組んでいる所が個人的とめきめポイントです⭐️


バルコニー繋がりで少し脱線を…。
映画【ティファニーで朝食を】で主演のオードリー・ヘプバーンがギター片手に《ムーン・リバー》を歌うシーンも自宅アパートのバルコニーでした。(正しくは部屋の窓とバルコニーの境目ですが…)
それを観た時も「こんなバルコニーがあるアパート!なんて素敵!」と思ったのでした💕



少し脱線してしまいましたが、次回は初めて観たあと心に残ったもう一曲についてお話させていただきます😊

今宵はトゥナイトを聴きながら眠りにつきたいと思います…良い夢が見られそう…💫


中村響子

【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!

ミュージカルのお話♪ 〜ウエスト・サイド・ストーリー〜①

こんにちは、アモローソ音楽院の中村響子です。

本日は私の大好きなミュージカル作品について触れてみたいと思います✨
好きな作品はたくさんありますが、特に好きな作品の一つに《ウエスト・サイド・ストーリー》は外せません!

《ロミオとジュリエット》を現代のニューヨークに置き換え、レナード・バーンスタインの作曲した音楽とジェローム・ロビンスの振付…様々な素晴らしい要素が融合したミュージカル作品においても、映画においても、オーケストラ作品としてもきっと永遠に語り継がれるであろう名作です。


私が初めてこの作品を見て衝撃的だったのはプロローグの場面。対立する2つの不良グループの日常、喧嘩シーンがバレエ要素たっぷりの華麗で軽やかなダンスで表現されます。
攻撃的でありながらユーモアで軽やかな音楽との融合が、とても新鮮に感じました。


そして、更に印象的なのは指パッチン!
この場面を見ると思わず一緒に指パッチンをしたくなってしまいます😊


次回も引き続きウエスト・サイド・ストーリーについてお話させていただきたいと思います💕


中村響子

【アモローソ音楽院】
http://www.amoroso-ongakuin.com/
ヴァイオリンのこと、レッスンのこと、楽器のことなど、いつでもお問い合わせご相談ください!
プロフィール

アモローソ音楽院

Author:アモローソ音楽院
【アモローソ音楽院】
勝どき駅から徒歩5分

主催 勅使河原真実より
「音楽を愛する人、バイオリンを好きになってくれる人を1人でも増やしたい!
そんな想いからアモローソ音楽院を立ち上げました。
「音楽だーいすき!」
を合言葉に、私たちと一緒にバイオリンをはじめてみませんか?
愛情を持って、優しく・丁寧に・楽しく、一緒に勉強すれば、音楽は必ずあなたの生涯のお友達になります!」

ブログでは、アモローソ音楽院の講師たちが、様々なトピックをご紹介致します♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR